ある企業のお客様相談室から

カスタマーハラスメントが増えてきている。
お客様対応するスタッフの心を守るために
研修をして欲しい」

というご依頼がありました。

そこでまず
「カスタマーハラスメントとは何か?」を説明。

その上で
「自分の心をどのようにコントロールしたらいいか?」
についてレクチャーだけでなく
ワークで体感していただきながら進めてくことにしました。

このときに役立つのが「レジリエンス基礎講座」でも学ぶ
レジリエンスを支える5つの力のうちの
「感情調節」「人間関係」です。

また研修後の宿題として
「自尊心」「楽観性」「自己効力感」のワークにも
取り組んでいただきました。

このねらいは
「物事をポジティブに捉える習慣を身に付ける」です。

今回はフォローアップ研修も実施したため
宿題に取り組んだ成果をそこで共有できました。

研修プログラムとしては
上記でご紹介したレジリエンス以外に
アサーティブやアンガーマネジメントの要素も取り入れ
計10時間(6時間+フォローアップ4時間)の設計になっています。

受講された方々からは

「カスタマーハラスメントへの考え方が前向きに変わった。」
「参加して気持ちが楽になった。」
「カスタマーハラスメント対策だけでなく、プライベートでも
 使えるので他の人にも勧めたい。」

と好評でした。

このように「レジリエンス」
他のテーマの研修にアレンジして加えるなど
様々な場面で使うことができます

レジリエンストレーナー養成講座では
ワークを実施する際の注意点や
参加者からの質問への対応方法も
講師目線でしっかりと学んでいただけます。

スライドなど研修で使うデータも提供されるため
すぐに自分のコンテンツに加えることもできます
(※コンテンツデータの使用には、一定の条件があります。)

講座の開催日程は、セミナーカレンダーからご確認ください。

レジリエンスをご自身のセミナーや研修に
取り入れたい方のご参加をお待ちしています!